MySQLからPHPで値を取得する

MySQLをPHPから利用して値を保存する

の続編です。

MySQLにアクセスしてデータベースを選択

$link = mysql_connect('サーバー名','ユーザー名','パスワード');
mysql_select_db('lesson',$link);

クエリを渡すと値が帰ってくる。

$sql="SELECT * FROM テーブル名";
$result = mysql_query($sql,$link);

帰ってくる値は|var_dumpで出力

resource(4) of type (mysql result)

取得の成功・失敗の場合分けは

if($result !== false && mysql_num_rows($result)){
    //成功時
}

また、mysql_fetch_assocを用いれば、連想配列として各行を取得する事ができるので

<?php while($post = mysql_fetch_assoc($result)):?>
<?php echo htmlspecialchars($post['text'],ENT_QUOTES,'utf-8');?>:
<?php echo htmlspecialchars($post['created_time'],ENT_QUOTES,'utf-8');?>:    
<?php endwhile;?>

で取得する事ができる。
各値に対してはhtmlspecialcharsで、セキュリティ観点から怪しい文字はエスケープしてくれる。
だが、デフォルトの設定では一部文言で危ない部分があるので、第二引数には、ENT_QUOTESをつける事を心がけよう。

操作が終わったら、mysqlとの接続を終了します。

mysql_close($link);
  • written on 2012.10.30
  • category : php

Next / Prev

前の記事:

次の記事:

Same Category

Page top↑