MySQLで値を入れたり、更新をする

テーブルに要素を追加

insert int テーブル名 valuer(フィールド1の値,フィールド2の値・・・);

特的のフィールドのみ追加

insert int テーブル名(フィールド1,フィールド2) valuer(フィールド1の値,フィールド2の値・・・);

テーブルにある要素をすべて表示

select * from テーブル名

特定のフィールドのみ出力

select フィールド名 from テーブル名

フィールドを計算した値を出力(フィールド1をフィールド1で割った値を出力)

select フィールド名1/フィールド名2 from テーブル名

複数のフィールド名のみ表示

select フィールド名1,フィールド名2 from テーブル名

条件を設定する。

select * from テーブル名 where 条件式

where条件式は

フィールド=値や、フィールド< 値

または、like %xxxで部分検索ができます。

部分検索

xxxで終わる
like %xxx

xxxで始まる
like xxx%

xxxを含む
like %xxx%

で、複数の条件はandやorでつなぐ事で設定が可能です。(and:かつ,or:または)

内容を更新する

update テーブル名 set フィールド名 = 更新する値 where 条件式

whereを付けないとすべてを更新する事になるので要注意です

フィールド名で移動もできる。

update テーブル名 set フィールド名A = フィールド名B where 条件式

フィールド名Bの値をフィールド名Aにコピーする。

値を削除する。

delete from テーブル名 where 条件式

値を並び替えて表示する。

select * from テーブル名 order by フィールド名 asc

asc の部分はdescで並び方が反対になる。数値の大きさ順やアルファベット順など場合にフィールドに入れる型によって並べてくれる。

後ろにlimit 100

とつけると限定した個数のみ取得をする事ができる。

フィールド名1/フィールド名2のような計算した値をフィールド名に設定する事も可能

番号をふる場合

alter table テーブル名 add index インデックス名(キーフィールド)

キーフィールドは連番にしたいエリアです。

alter table テーブル名 modify フィールド int auto_increment

でお決まりの工程のようです。

insertなどでは特に値を指定する必要はないのですが、全くの空欄にしておくとエラーが
出る事があるので、0などを指定します。

  • written on 2012.10.29
  • category : php

Next / Prev

前の記事:

次の記事:

Same Category

Page top↑