PHPやapatchのインストールをする | ubuntu

linuxでは、最初にphpの環境やapatchなどが用意されている分けではないので、インストールを行う必要があります。

php-v
phpのバージョンを確認する。

とりあえず、アップデートをするには、
sudo apt-get update

アパッチをインストール
sudo apt-get install apache2

php5をインストール
sudo apt-get install php5 libapache2-mod-php5

アパッチを再起動して、認識をさせる。
sudo /etc/init.d/apache2 restart

gitも同時にインストール
sudo apt-get install git-core php5 apache2 mysql-server php5-mysql

これだけのようです。phpは/var/www/ がlocalhostになったので。

ファイルを設置して、http://localhost/file.phpなどにアクセスをします。

基本的には最初はバージョン情報を含めるなどがよいので、

<?php phpinfo(); ?>

とfile.phpに記載をして出力を確かめてみましょう。ここで表示されない場合は、インストールのどこかで失敗しています。

  • written on 2012.10.24
  • category : unix

Next / Prev

前の記事:

次の記事:

Same Category

Page top↑