vimの使い方を覚える

vim ファイル名でlinuxなどで開く事ができる。

basic

ノーマルモード
入力モード(i)
戻る(esc)
コマンドモード(:)
ビジュアルモード(v)

command

:w//保存
:w file.txt//名前をつけて保存
:q//終了
:q!//強制終了
:e file.txt//他のファイルを開く

move

先頭に戻る(gg)
最後に行く(G)
一画面下(CTRL+f)
一画面上(CTRL + b)
次の単語(w)
前の単語(b)
行頭(^)
行末($)
いきたい文字まで(f+文字)
(次の文字まで(;))
閉じるとこまで({で%)

visual mode

ビジュアルモード(v)
行単位ビジュアルモード(V)
矩形ビジュアルモード(CTRL+v)
全選択について(gg+V+G)

copy&paste

カット(x)
行をカット(dd)
複数行カット(5dd)
貼り付け(p)
コピー(yy)

search

検索(/検索語)
下方向に検索(n)
上方向に検索(N)
カーソル位置の単語下方向に検索(*)
カーソル位置の単語上方向に検索(#)

replace(commend)

単体置換(:s/foo/bar/)
行内全体置換(:s/foo/bar/g)
全体置換(:%s/foo/bar/g)
全体に確認をしながら置換(:%s/foo/bar/gc)

undo / redo

undo(u)
redo(CTRL + r)
直前の操作を繰り返す(.)

divide(commend)

上下に分割(sp)
画面を移動(Ww)
左右に分割(:vs)
分割画面を閉じる(:close)

tab(command)

タブを開く(:tabnew)
タブでファイルを開く(:tabe ファイル名)
タブ間の移動(gt)
タブを閉じる(:tabclose)
タブで開く(vim -p a.txt b.txt)
タブ全体を閉じる(tabdo %s/i/I/g)

indent

インデントを綺麗にする(=)
全体を綺麗にする(ggVg=)

function

作成した関数の補完機能(CTRL + n)

矩形を使う

ひとつにいれると他の行にも適用(V矩形選択i挿入モード)
まとめて削除(V矩形選択x)

tagを判別して変更

タグの中身だけカット挿入(cit)
タグの中身だけ消して挿入(dit)
タグの中身だけカット挿入(cit)
タグをカット挿入(cat)
タグの中身だけカット挿入(cit)
""の中身だけカット挿入(ci")
[]の中身だけカット挿入(ci])
()の中身だけカット挿入(ci))

Setting Vim

行番号を表示(:set number)//nonumber
色をつける(:syntax on)//off
tabの幅(:set tabstop=4)
大文字小文字を区別しない(:set ignorecase)//noignorecase

上記の内容の説明はドットインストールにあります。参考にしました。というか↑はノートです。

  • written on 2012.10.24
  • category : vim

Next / Prev

前の記事:

次の記事:

Same Category

Page top↑